· 

団キャンプ@小田原いこいの森②

団キャンプ2日目

お天気もなんとか持って、2日目朝を迎えることができました。

朝食はキャンプ最終日恒例メニューのカートンドッグです。

調理器具をなるべく使わず、火おこしも必要ないメニューとして、牛乳カートンを使って調理します。父母も配給の準備では、牛乳カートンでヨーグルト用にスプーンを作ったりと、食器を使わずに済む工夫を考えてくれました。

朝食後は最終日のため荷物の整理とテントの清掃・点検等を行い、朝の会後、午前中はみんなで木工芸体験をしました。

施設の方のご指導のもと、こま、キーホルダー、箸、ペン立てとそれぞれ選んだものを作成し、思い思いの作品が仕上がりました!ファイヤー場にてシートを広げて昼食のお弁当を食べ、キャンプ場でのプログラムを終えました。

 

キャンプ場の向かいにある【わんぱくランド】へ移動し、スカウトたちは休憩したりアスレチックで遊んだ後、お天気が怪しくなってきたため急遽その場で閉村式を行うことに。

閉村式ではスカウト一人ひとりがキャンプでチャレンジできたこと、よかったことなどを発表することができました。また、リーダーたちがスカウト全員に準備した【表彰状】を渡し、スカウトもそれぞれ自分の”○○賞”に喜んでいた様子でした!村長(団委員長)とキャンプディレクターからの講評があり、閉村式を終えました。

 

帰りのバスは混んでいて大変でしたが、疲れもある中みんな頑張ってリュックを背負い、電車に乗り換えて解散場所の戸塚駅に到着、解散しました。

縦割りのパトロールだったため、年長スカウトが年少スカウトを積極的にフォローし、それぞれができることを自ら考えて行動し、さすが!と思う場面が沢山ありました。年少スカウトもお姉さんたちの様子を見て、憧れが増したことでしょう!

 

普段忙しくてなかなか活動に出られないスカウトや、久しぶりにキャンプに参加したスカウトも、ガールの楽しさを再確認出来たり、「もしも私がリーダーになったら…」という話も聞けたりして、リーダーや父母は感激させられたり。。

短くても充実の2日間を過ごすことができました!

これからも仲間を増やしながら、8団らしい活動を沢山展開できたらいいなと思います! 

新規団員随時募集中!


gskanagawa8@gmail.com