· 

ユニセフハウス見学とユニセフ募金活動

秋晴れの中、午前中は神奈川県6団と24団と合同で品川にあるユニセフハウスへ。
日本ユニセフ協会は世界の「子どもの権利条約」を活動の基盤としています。
ユニセフって何だろう?という事を実際に支援に使用している展示を見ながら説明して頂き学んできました。
生きる権利のコーナーでは失明を防ぐ為のビタミンA、蚊帳の展示、実際に水汲みに使用している15kgの水がめを持ったり下痢の時に飲む経口補水液を作りました。守られる権利のコーナーでは紛争や災害に巻き込まれた人たちが住むテントや救援物資を見学、紛争に巻き込まれた少年兵が使用している銃のレプリカや地雷、義足など。普段の生活では想像がつかない事が世界で起きている事を体感しました。
育つ権利では、学校に通えず過酷な労働を強いられる子供達が作っている乾電池やレンガの材料などの展示などがありました。

世界で起きている現実を知る事は大事な1歩だと思います。
8団では毎年12月にユニセフ募金活動をしていますが、自分たちが街頭に立って活動する意味を改めて考える良い機会になったと思います。

そして午後は上大岡駅前で募金活動をしました。
「寒いけど頑張って下さいね」とお声をかけて頂いたり、沢山の方にご協力頂きました。
足を止めてご協力頂きました皆様ありがとうございました。

次回の活動は12月18日の「クリスマス会」です!

新規団員随時募集中!


gskanagawa8@gmail.com